2月5日(水) 高年齢者の健康管理 と職場巡視のポイント

開催日時:2月5日(水) 14:00~16:00  
開催場所:中央ビル8階 会議室G (水戸市泉町2-3-2)
(生涯・専門)2単位申請中

【主な対象者】産業医、産業看護職、人事労務担当者、衛生管理者等

テーマ:高年齢者の健康管理 と職場巡視のポイント

講師 : 片倉 薫(労働衛生コンサルタント、薬剤師、労働安全コンサルタント、元製薬会社勤務、衛生管理者)

概要 : 急速な日本の人口減少に伴い、再雇用者の増加や定年延長などが議論され、高年齢者(65歳以上)が働く機会が増えています。労働災害は年代別にみると、50歳以上が約半数を占めており、今後も高齢者が増えると予想されています。高年齢者が労働災害にあうと休業期間が1か月以上など長期間となることも少なくありません。言い換えれば、働く現場ではシニアの労働環境の改善は急務となっています。高齢者の働く機会が多い、運搬・清掃・包装・警備などの分野で、どのような点を改善したらよいかを具体的に、かつ職場巡視のポイントも合わせて講義します。

定員 : 30 名

お申し込みはこちらから