9月11日(金) 石綿関連疾患診断技術研修会(専門)

開催日時:9月11日(金) 18:30~20:30  
開催場所:鹿嶋勤労文化会館 AV会議室 (鹿嶋市宮中325-1)
(生涯・実地)2単位

【主な対象者】医師、産業医

テーマ:石綿関連疾患診断技術研修会(専門)

講師 : 宇佐美 郁治 (旭労災病院 院長)
   由佐 俊和(千葉労災病院 アスベスト疾患センター長)

概要 :石綿関連疾患については、他の一般的疾患と比べて情報が少なく、診断が難解であることから、石綿関連疾患に係る診断が習熟していない医師等については、診断に必要な専門技術を習得する前に当該疾患に関する基礎知識を習得することが不可欠であり、基礎的研修を終えた医師等については、新たな医学的知見や診断技術を踏まえた専門技術を習得することにより当疾患の迅速かつ適切な診断が可能となり、被災労働者の救済促進に寄与するものと考えられる。このため、「基礎研修」(9/1)に引き続き、石綿関連疾患の読影診断等実例に則した実習を行う「読影実習」、中皮腫パネル、小体計測実習といった専門技術の習得に特化した「専門研修」を実施する。

定員 : 20 名

【7/29追記】講師が、加藤勝也(川崎医科大学総合医療センター 放射線科教授)から由佐俊和に変更されています。

お申し込みはこちらから