〈WEBでの参加が出来るようになりました!〉1月29日(金) 職場におけるメンタルヘルス対応

 新型コロナウイルス感染者の急激な増加傾向を受け、茨城県知事から、県内全域での不要不急の外出自粛要請があったことから、次のセミナーの開催形式を集合形式と並行して、WEBでも視聴できるような形式とします。
 ご希望の場合には、下の申し込みフォームにおいて【WEB参加】を選び、申し込んでください。
 なお、会場での聴講も出来ますので、どちらかご都合良い方で結構です。(会場参加の定員は20名です。)

※WEB形式での参加の場合、Cisco社 Webex Events を使用します。(初回利用時のみ、ブラウザのセットアップが行われますが、いずれも無料です。)

申込み者に対して事前にメールにて招待用のURLをお送りします。
セミナー開始前にそのURLをクリックし、名前(所属先)、メールアドレスなどを入力してからログイン
してください。

開催日時:1月29日(金) 14:00~16:00 (受付・ログインは13:30~)
開催場所:水戸FFセンタービル11階 会議室 (水戸市南町3-4-10)
 なし

【主な対象者】衛生管理者、事業主、産業看護職等

テーマ:職場におけるメンタルヘルス対応〜産業保健の役割について考える〜

講師 : 友常 祐介 (コマツ 茨城工場 茨城健康管理室 室長、友常労働衛生コンサルタント事務所 代表、産業衛生専門医・指導医)

概要 :職場におけるメンタルヘルスケアは、様々な関係者が連携し、労務管理、健康管理を含めた幅広い観点から対応を考えていく必要があります。
その中で産業保健スタッフがどういった役割を担うのか、事例を参考にして一緒に考える機会にしたいと考えています。

定員 : 20 名

※会場ビルの駐車場は利用できません。お車でお越しの方は、周辺のコインパーキング(有料)をご利用ください。

お申し込みはこちらから