≪3/2(火)・3/3(水)≫ 石綿則改正内容(令和2年10月から一部施行)の説明会(解体改修工事実施者向け)【WEBセミナー】を開催します。

「⽯綿障害予防規則」の一部が改正され、令和2年10月1日から一部施⾏されています。

 石綿は、その粉じんを吸入することにより肺がん、中皮腫などを引き起こすおそれがあり、特に、建材として使われていることが多いため、建築物の解体⼯事などでは、⼀層の⽯綿ばく露防⽌対策が必要となります。

 このような状況を踏まえ、吹き付け石綿の除去についての措置、石綿を含む保温材や耐火被覆材などの取り扱いに関する規制がより一層強化されることとなりましたので、建築物の解体などでの石綿の除去や、封じ込め・囲い込みの作業を行う事業主の皆さまには、石綿ばく露防⽌対策の適切な実施に向けて、本セミナーにより改正内容を十分理解していただきますようお願いします。

 「⽯綿障害予防規則」の一部改正の内容についてはこちら(厚生労働省作成パンフ)

 日 時:

(1回目)令和3年3月2日(火) 10:00~11:15 (9:30からログイン可能)

(2回目)令和3年3月3日(水) 10:00~11:15 (9:30からログイン可能)

       ※説明時間は45分程度の予定です。(退出はいつでも可能)

(注意)1回目、2回目の内容は同じです。どちらか都合の良い日時を1つ選んでください。

 講 師:中谷 敦(産業保健相談員、(株)日立製作所日立健康管理センタ 専属産業医)

※WEB形式のセミナーでは、Cisco社 Webex Events を使用します。(初回利用時のみ、ブラウザのセットアップが行われますが、いずれも無料です。)

 職場、ご自宅のパソコン、スマホで簡単に視聴できますので、申込みフォームからお気軽にお申込みください。

申込み者に対して事前にメールにて招待用のURLをお送りします。
セミナー開始前にそのURLをクリックし、名前(所属先)、メールアドレスなどを入力してからログイン
してください。

 

お申し込みはこちらから   ※申込み締め切りは2/25(木)まで