7月2日(金) 職場における熱中症対策~WBGT値(暑さ指数)を正しく測定・評価し、労働衛生の5管理の徹底を~

開催日時:7月2日(金) 18:00~20:00※定員に達したため受付を締め切りました。
開催場所:中央ビル8階 展示場 (水戸市泉町2-3-2)
(生涯・専門2)2単位申請中

【主な対象者】産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主、産業医等

テーマ:職場における熱中症対策~WBGT値(暑さ指数)を正しく測定・評価し、労働衛生の5管理の徹底を~

講師 :田中 厚子 (産業保健相談員、つくば国際大学医療保健学部非常勤講師、保健師)

概要 :職場の熱中症を予防するためには、まずWBGT値を測定(JIS規格適合品)し、作業環境の暑熱程度を評価することが第一歩です。環境省提供の「熱中症予防情報」は参考値として、それぞれの場で随時測定し、新型コロナウイルス感染症対策と熱中症対策をバランスよく行っていきたいものです。なお、昨年の職場における熱中症の発生状況(令和3年1月15日時点)では、死亡者数は19人で、製造業がトップです。熱中症は、必ずしも屋外での作業のみでないことに留意が必要です。

定員 : 20 名

お申し込みはこちらから 

※定員に達したセミナーでのキャンセル待ちについてはこちらをご覧ください。