令和3年度「ラベル・SDS活用促進事業A(相談・訪問)」「化学物質管理に関する相談窓口・訪問支援」について(厚生労働省からの要請)

 労働安全衛生法においては、労働災害を防止するために一定の危険有害性のある化学物質の取扱いに対して、リスクアセスメントの実施や、譲渡提供時に容器へのラベル表示が義務付けられています。

 厚生労働省は、それらを推進するため、テクノヒル株式会社に標記の支援事業を委託したことの周知依頼がありましたので、御案内します。

 詳細については、下記より御覧ください。


別添1 化学物質管理管理の無料相談窓口のご案内 別添1 化学物質管理管理の無料相談窓口のご案内別添2 化学物質のリスクアセスメント訪問支援のご案内 別添2 化学物質のリスクアセスメント訪問支援のご案内