10月28日(木) 治療と仕事の両立支援における口腔保健の役割

※下記セミナーは定員に達したため締め切りました。

開催日時:10月28日(木) 18:00~20:00 
開催場所:中央ビル 8階展示会場 (水戸市泉町2-3-2)
(生涯・専門1実地1)2単位申請中

【主な対象者】産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主等

テーマ:治療と仕事の両立支援における口腔保健の役割

講師 :戒田 敏之 (産業保健相談員、かいだ歯科医院院長、(社)茨城県歯科医師会産業保健統括マネージャー、労働衛生コンサルタント)
   稲見 綾花(歯科衛生士)

概要 : 近年、労働者の有所見率が高くなる状況の中で、労働力の高齢化が進み、事業場において、疾病を抱えた労働者の治療と仕事の両立への対応を必要となる場面が増加すると予想されます。しかし、残念ながら、平成25年より始まったこの両立支援制度も未だに理解されていないのが現状です。
 今回は、平成31年に改訂されたガイドラインを参考に要点を説明させて頂くと共に、治療と仕事の両立に欠かせないQOLの維持のためにも、口腔保健の大切さを絡め、お話させて頂きます。
 なお、実習は、口腔機能健康測定方法の体験、具体的には、唾液検査及びガム検査を体験していただく予定です。

定員 : 20 名

お申し込みはこちらから ※定員に達したため受付締切

※定員に達したセミナーでのキャンセル待ちについてはこちらをご覧ください。