≪10/14(金)≫ 治療と仕事の両立支援 働く女性の健康支援に関する研修会~今、期待される、職域における女性の健康についてのリテラシーの向上~【WEBセミナー】を開催します。

  本セミナーでは、産婦人科医が、婦人科の病気、女性ホルモンの変化、更年期及び不妊等女性特有の健康問題に対し、御説明いたします。

  特に、それらのことが、働く女性にどのような影響を及ぼし、それらを原因とした職場におけるハラスメントの実態、その必要な配慮等を御説明します。

  ついては、茨城産業保健総合支援センター主催によるセミナーを開催いたします。
 なお、本セミナーは、VTRによるものであることに御留意ください。
 オンライン形式のセミナーとなりますので、皆さまぜひ御参加ください。


     日 時:令和4年10月14日(金) 15:00~16:00

                  (14:30からログイン可能)

      講 師:星野 寛美(関東労災病院産婦人科、働く女性専門外来の医師)

  定 員:先着40名

 (注意)日本医師会産業医認定研修の単位取得はできません。

※WEB形式のセミナーでは、Zoom ウェビナー(無料)を使用します。

 申込者へは、招待用のURLを事前にメールで送付いたします。当センターからのメール(@ibarakis.johas.
go.jp)が受け取れるよう、受信設定をご確認ください。
 御招待メールがセミナーの2日前までに届かない場合には、必ず電話・FAXでお問い合わせください。

 

お申込みはコチラ  ※お申込み締切:10月7日(金)12時頃まで

※上記申込み日の締め切り日以降に参加を御希望の方は、
 当センターまでメールかお電話にて
御連絡をお願いたします。


<メールマガジン会員の募集について>

 茨城産業保健総合支援センターが開催する最新のセミナーの情報等をいち早く入手されたい場合には、下記のURLにアクセスし、「メールマガジン」の画面に氏名等を登録していただきますと、約10日後から「メールマガジン(いばらき産保ニュース)」が不定期でお手元に届くことになります。
メールマガジンの登録はコチラから メールマガジンの登録はコチラから