平成29年度過重労働解消キャンペーンについて

平成29年度過重労働解消キャンペーンの重点監督の実施結果を公表しました。

厚生労働省は、平成29年度過重労働解消キャンペーンの重点監督の実施結果を公表しました。全体の65.9%の事業場で労働基準関係法令違反が認められ、うち37.4%の事業場で違法な時間外労働が認められており、これらの事業場に対し是正に向けた指導を行いました。
健康障害防止について見ますと、全体の72.1%の事業場に対し、長時間労働を行った労働者に対する医師による面接指導等の過重労働による健康障害防止措置を講じるよう指導しており、それらの事業場のうち時間外・休日労働を80時間以内に削減するよう指導したものが55.9%となっています。

詳しくはこちらをご覧ください。