働き方改革推進支援センター開設のお知らせ

働き方改革に向けて、特に中小企業・小規模事業者の方々が抱える様々な課題に対応するため、ワンストップ相談窓口として、「働き方改革推進支援センター」を47都道府県に開設します。
例えば、

  • 36協定について詳しく知りたい。
  • 非正規の方の待遇を良くしたい
  • 人手不足に対応するため、どのようにしたらよいか教えて欲しい
  • 助成金を活用したいが、分からない

といったお悩みに対し、窓口相談、電話、メールなどでの一般的な相談の他、訪問相談、出前セミナーも受け付けています。
茨城県においても、茨城労働基準協会連合会が受託事業者となり窓口を開設しておりますので、どうぞご利用ください。

「働き方改革推進支援センター」