≪7月12日(金)≫ 管理監督者が行う職場環境等の改善と相談への対応 ~ラインケア、だれもが安心して働ける職場を目指して~【WEBセミナー】を開催します。

 ストレスチェック制度の集団分析を通じて職場環境等の改善に注力する事業場が増えています。
本セミナーでは、職場環境の中でも大きな位置を占める心理的環境に焦点を当て、管理監督者が担うべき役割について考えます。

 心理的環境の優れた職場は「だれもが安心して働ける職場」であると共に、生産性の高い「学び成長する職場」につながることが、心理的安全性の研究*を通じて示されています。

 つきましては、事業者による管理監督者向けの教育研修の一環として、茨城産業保健総合支援センター主催のオンライン方式によるセミナーを開催いたしますので、皆さまぜひ御参加ください。

 なお、視聴は、管理監督者以外の方も可能ですが、監理監督者向けの内容となっておりますので、その点を踏まえて御視聴ください。

*心理的安全性の研究:エイミー・C・エドモンドソン教授等による成果を生み出すチームの特徴に関する研究


  日 時:令和6年7月12日(金) 14:00~15:30

                 (13:30頃からログイン可能)

  対象者:監理監督者等

  講 師:田村 清俊(メンタルヘルス対策促進員、産業カウンセラー)

   定 員:先着40名

 視聴環境:ZoomPC推奨:スマートフォンやタブレットは仕様により資料のダウンロードが出来ません)→Zoomのダウンロードはこちら(無料)

 (注意)日本医師会産業医認定研修の単位取得はできません。

 申込者へは、招待用のURLを事前にメールで送付いたします。
 当センターからのメール(@ibarakis.johas.go.jp)が受け取れるよう、受信設定をご確認ください。
 御招待メールがセミナーの2日前までに届かない場合には、必ずお問い合わせください。
お申込みはコチラ 7月9日(火)お昼12時頃締め切り

※上記の締め切り日以降に申込を御希望の方は、当センターのメールフォームへ御連絡をお願いたします。

※タイトルと概要に一部変更がありますが、内容や対象者等の変更はございません。