9月19日(水)企業に寄り添う健康経営の取組とその効果

開催日時:9月19日(水)18:30~20:30 
開催場所:ワークヒル土浦 研修室 (土浦市木田余東台4丁目1-1)
(生涯・専門)2単位
【主な対象者】産業医、産業看護職、健康管理担当者、事業主等

テーマ : 企業に寄り添う健康経営の取組とその効果

講師 : 村松賢治(東京大学政策ビジョン研究センターデータヘルス研究ユニット受託研究員、健康経営アドバイザー)

概要 :
最近「健康経営」という考え方が広まり、従業員の健康を経営資源と捉え、職場の環境改善に積極的に取り組むことにより、組織の生産性の向上を図る取り組みが話題になっています。このような取り組みは、経営者や産業保健スタッフにとって理想的な活動です。茨城県の企業としては、5社が健康経営優良法人(中小規模法人部門)に認定されています。
本セミナーでは、健康経営の概要とともに、実際の健康経営の取組事例に基づき、企業に寄り添いながら職場の健康づくりを進めるポイントと、それによる経営者・従業員、双方にとっての効果を解説します。事業場における健康づくりの要である産業医や産業看護職、健康経営優良法人の認定を目指す企業の経営者や健康管理担当者は、是非、ご参加ください。

定員 : 30 名

お申し込みはこちらから