12月11日(火)「特殊環境の産業医学」~火星出張から学ぶ健康管理~

開催日時:12月11日(火) 18:30~20:30
開催場所:ワークヒル土浦 会議室 (土浦市木田余東台4丁目1-1)
(生涯・更新)2単位・申請中
【主な対象者】産業医、産業看護職、人事労務担当者、衛生管理者、事業主等

テーマ:「特殊環境の産業医学」~火星出張から学ぶ健康管理~

講師 : 村井 正(産業保健相談員、国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 核燃料サイクル工学
   研究所)

概要
 近年、産業の現場はさまざまな方向に発展しており、これまでの典型的な「職場」の概念では把握しきれないような特殊な作業環境に直面することがある。例えば、高所、極地、海洋、地底、極端な高温多湿といった過酷な自然環境下での労働が存在し、さらには極端な異文化環境、孤立した閉鎖空間、原発廃炉作業、多数の被災者の発生した災害現場、実際に戦闘が行われ得る地域など、心理学的、社会学的にも特別な配慮が必要な環境での業務も少なくない。
 これらの特殊な作業環境における産業医学を考える時、これまで経験していないような未知のリスクに、我々はどのように対峙していけばよいのだろうか?今回は「火星に出張する宇宙飛行士」を例にとり、未知のリスクに挑戦する産業保健について、考えてみたい。

定員 : 30 名

お申し込みはこちらから