6月20日(木) 職場における熱中症の予防

開催日時:6月20日(木) 14:00~16:00  
開催場所:水戸FFセンタービル 11階会議室  (水戸市南町3-4-10)
(生涯・専門)2単位・申請中

【主な対象者】産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主等

テーマ:職場における熱中症の予防

講師 : 番 博道(産業保健相談員、元住友金属テクノロジー(株)環境技術部長)

概要 : 平成30年の熱中症による救急搬送者数は、全国的な酷暑により9.2万人と一昨年迄の約5万人より大幅に増加しました。職場における熱中症の死傷者数は、平成30年分は未発表ですが、一昨年は544人(内死亡者数14人)と増加傾向になっています。
職場における熱中症の発症は高温多湿の環境下における作業や活動によることが多くあります。要因としては気温湿度といった環境・行動・体調があり、これらが絡み合って熱中症が引き起こされます。
WBGT値を計測しその結果に基づいて必要な対応をすれば必ず熱中症を未然に防ぐことができます。万一、熱中症になった場合の対処法についても説明します。

定員 : 30 名

お申し込みはこちらから