7月10日(水) メタボリックシンドロームの疫学:健康に生きることとは

開催日時:7月10日(水) 18:30~20:30  
開催場所:水戸FFセンタービル 11階会議室  (水戸市南町3-4-10)
(生涯・専門)2単位・申請中

【主な対象者】産業医、産業看護職、人事労務担当者、衛生管理者、事業主等

テーマ:メタボリックシンドロームの疫学:健康に生きることとは

講師 : 山海 知子 (産業保健相談員、筑波大学医学医療系保健医療学域教授)

概要 : 健康日本21(第2次)にあるように、超高齢化社会を迎えつつある日本において、健康寿命の延伸・健康格差の縮小は大きな課題である。このため、生活習慣病の発症予防と重症化予防として、メタボリックシンドロームの該当者及び予備群の減少が目標項目に掲げられている。一方、高齢者の低栄養の伴うやせの問題も顕在化しつつある。そこで、メタボリックシンドロームの疫学研究成果を中心に健康に生きることについて考察する。

定員 : 30 名

お申し込みはこちらから