いばらき産保ニュース 第167号

■sanpo■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★☆☆☆                                 2019/9/2
★★☆☆      ♪♪ いばらき産保ニュース ♪♪
★★★☆           第167号
                           https://ibarakis.johas.go.jp
                  発  行:独立行政法人  労働者健康安全機構
                  茨城産業保健総合支援センター 所長 小松 満
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ibaraki■

 暑さもようやく一段落し、
 季節の移り変わりを感じる頃となりましたね。
 今月も「いばらき産保ニュース」をお届けします☆

── 目次 ─────────────────────────
                           ★★★★
 1.新着情報
 2.お知らせ
 3.労災疾病等医学研究普及サイトのご案内
 4.これから受講できるセミナー案内(無料)9月~11月開催セミナー 
 5.水戸南町3丁目に至る道のり(当センター事務員より)
 6.コラム 水戸南町3丁目だよりコラム 水戸南町3丁目だより

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◎◎◎◎◎ 新着情報 ◎◎◎◎◎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  当センター独自の働き方改革まとめページを作成しました!
 昨年施行された働き方改革関連法を中心に条文や政省令の他通達、
 Q&A、リーフレットなど参考として使用できるものを1つのページにまとめました。
 当センターの産業保健相談員の中谷敦先生が働き方改革関連法をテーマに
 講演した内容も掲載しております。ぜひご活用ください。
 以下のページ若しくはトップページの右側のピンクのボタンから閲覧できます。

 (当センターホームページ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     □■□■□■ お知らせ □■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼茨城産業保健総合支援センターでは産業保健に関する相談を常時受け付けています(再掲)
 茨城産業保健総合支援センターでは、皆様の抱える産業保健に関する
 様々な問題・疑問について、お電話やEメール等の様々な方法で
 ご相談に応じ、解決法を助言します。
 また来所による面談・ご相談も行っておりますので、ぜひお気軽にご連絡下さいませ!
 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼当センターの新ポスターを作成しました!
 当センターの業務案内新ポスターを作成しました。
 今後関係機関等で掲載する予定です。

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼治療と仕事の両立支援事業主向け啓発セミナー開催のお知らせ
 本年度も昨年度に引き続き治療と仕事の両立支援事業主向け啓発セミナーを開催いたします。

  日 時 令和元年11月21日(木)13:30~15:30
  場 所 ワークプラザ勝田 大会議室(ひたちなか市東石川1279)
  対象者 事業主、人事労務担当者、衛生管理者等
  主な内容

   1 治療と仕事の両立支援事例紹介~事業場内で両立支援に取り組む担当者より~

    量子科学技術研究開発機構 核融合研究開発部門 那珂核融合研究所
    管理部庶務課 管理部総務課 保健師 橋村佳代子 先生

   2 講 演 「事業場における治療と仕事の両立支援について」

    日本製鉄(株)鹿島製鉄所 安全環境防災部 安全健康室主幹 産業医
    茨城産業保健総合支援センター 産業保健相談員 田中完 先生

  開催者 一般社団法人茨城県経営者協会 茨城県中小企業団体中央会
         茨城県商工会連合会 茨城県商工会議所連合会 
         独立行政法人労働者健康安全機構 茨城産業保健総合支援センター
  後 援 厚生労働省茨城労働局 茨城県
  協 賛 ひたちなか市 一般社団法人茨城労働基準協会連合会

  詳細・お申込みはコチラから(当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼令和元年度 茨城県産業安全衛生大会のお知らせ
 令和元年10月4日(金)ザ・ヒロサワ・シティ会館 大ホール(水戸市東久保697)
 13:00~16:30 定員700名
 特別講演 アテネ五輪金メダリスト 鈴木桂治氏

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼転倒災害の防止に向けた取組について(茨城労働局)

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼両立支援コーディネーター 応用研修日程について(労働者健康安全機構)
 関東での開催は10月15日(火)13:00~17:30)
 神奈川会場 労働者健康安全機構 大会議室
 定員50名 受付期間方法等は以下のページをご覧ください。
 
 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼令和元年度第1回「地域の皆様のための肺がん診療公開講座」の開催について(茨城東病院)
 令和元年10月26日(土)13:30~16:20(開場13:00)
 那珂市総合センターラポール(那珂市古徳371番地)
 当日は茨城産業保健センターの治療と仕事の両立支援出張相談窓口を開設します。

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼なくそう!望まない受動喫煙。(厚生労働省)

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」策定しました
 (令和元年7月12日付け基発0712第3号 厚生労働省)

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼パワーハラスメント対策が事業主の義務となります(茨城労働局)(再掲)

 ○事業場におけるパワーハラスメント防止のために、雇用管理上
 必要な措置を講じることが事業主の義務となります(適切な措置を
 講じていない場合には是正指導の対象となります)。

 ○パワーハラスメントに関する紛争が生じた場合、調停など個別紛争
 解決援助の申出を行うことができるようになります。

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼「職場における受動喫煙防止のためのガイドライン」の策定について(茨城労働局)(再掲)
 本年1月24日施行された改正健康増進法及び労働安全衛生法第68条の
 2により事業者が実施すべき事項を一体的に示すことを目的として今般
 「職場における受動喫煙防止のためのガイドライン」を定めました。

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼医師に関する労働時間の通達が発出されています(厚生労働省)(再掲)

 ・医師、看護師等の宿日直許可基準について」
    (令和元年7月1日基発 0701第8号労働基準局長通達)

 ・「医師の研鑽に係る労働時間に関する考え方について」
    (令和元年7月1日基発 0701 第9号労働基準局長通達)

 ・「医師等の宿日直許可基準及び医師の研鑽に係る労働時間に関する
  考え方についての運用に当たっての留意事項について」
    (令和元年7月1日基監発0701 第1号労働基準局監督課長通達)

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼独立行政法人労働者健康安全機構 治療と仕事の両立に関する
 助成金リーフレットのご案内(再掲)
 令和元年度から、独立行政法人労働者健康安全機構の助成金として、
 新たに加わった「治療と仕事の両立支援助成金」のリーフレットが完成しました。

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼母性健康管理研修会開催のお知らせ(厚生労働省委託事業 参加費無料)
 一般財団法人女性労働協会は産業医・産業保健スタッフ・
 企業人事担当者向け「母性健康管理研修会」を全国8か所で開催します。
 東京開催は10月23日(水)、1月14日(火)です。

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼治療と仕事の両立支援コーディネーター基礎研修の下半期の
 日程が確定しています(労働者健康安全機構)(再掲)

 <関東地方の会場>
 東京会場 11月16日(土)9:30~18:30 100名 ベルサール神保町 受付開始
 千葉会場 11月30日(土)9:20~18:30 100名 千葉商工会議所
 【受付期間】9月2日(月)13:00~9月6日(金)17:00
 【結果通知】9月17日(火)

 (労働者健康安全機構ホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼茨城産業保健総合支援センター治療と仕事の両立支援相談窓口
 ポスター(本年度版)作成のお知らせ(再掲)
 本年度も当センターの治療と仕事の両立支援相談窓口をご案内する
 ポスターを作成いたしました。
 昨年度のハッスル黄門のデザインを踏襲しつつ、全体を青色にまとめた
 デザインでメインキャラクターはちりょうさ(厚生労働省 治療と仕事の
 両立支援イメージキャラクター)に交代しました。
 県内の労働基準監督署や病院、公共交通機関などで掲示をしております。
 ぜひご覧ください。

 PDF(当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼全国産業安全衛生大会 2019 in 京都(中央労働災害防止協会)(再掲)
 令和元年10月23日(水)~10月25日(金)

 (中央労働災害防止協会ホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼令和元年度 水戸地区産業安全衛生大会のお知らせ(水戸労働基準協会)(再掲)

  日時:令和元年9月11日(水)13:30~16:00
  場所:ザ・ヒロサワ・シティ会館(茨城県立県民文化センター)小ホール
                          入場料・駐車場 無料 申込不要
  主な内容:一般社団法人水戸労働基準協会長表彰
  全国労働衛生週間実施要綱等の説明(水戸労働基準監督署担当官)
      ミニコンサート 
    マリンバ、ヴィブラフォン奏者   YUKARI
      特別講演 令和時代をイキイキと生きるために
        ~薬とサプリメントの上手なつきあい方・受動喫煙防止~
       かたくら労働安全衛生コンサルタント事務所長
       薬剤師、労働安全・労働衛生コンサルタント  片倉 薫 氏

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼健康経営の展開と課題(明治安田総合研究所 生活福祉研究通巻97号 特集テーマ)(再掲)
 産業医科大学の森晃爾先生が健康経営の展開と課題を解説しています。

 (明治安田総合研究所ホームページ)

 (注)上記アドレスはトップページのアドレスです。
 トップページの最上段の「刊行物」をクリックしていただきますと、
 刊行物のページに入りますのでその最下段の
 「生活福祉研究 通巻97号(最新号)」の森先生の記事をご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼産業医活用セミナーテキスト「中小企業事業主のために産業医ができること」と
 同テキストを使用したセミナーのご案内(再掲)
 本テキストは産業医の活用方法が分からない事業者や人事担当者を対象に、
 健康経営の視点も踏まえ、産業医を活用した労働者の健康管理に役立てて
 いただく目的で作成しました。

 当センターでは同テキストを使用したセミナーを以下の日程で開催いたします。

  令和元年10月17日(木)に13:30-15:00
  場所 茨城県産業会館 研修室
  講師 松井玄考先生(産業保健相談員、元和歌山労働局長)
  受付 インターネット及びファックス(受付中)

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼『順天堂発・がん治療と就労の両立支援ガイド-Cancer and Work-』が
 公開されました。(順天堂大学)(再掲)
 順天堂大学が患者さん・医療機関・職場のそれぞれの立場に対応した
 順天堂発の「がんと就労」支援ツールを掲載したウェブサイトです。

 <がん患者就労支援ツール>
  1 主治医と産業医の連携ガイド(使用にあたっては申請が必要です)
    遠藤准教授が中心となり開発した「がん健カード作成支援ソフト」を紹介しています。
    治療と仕事の両立支援では「疾病性」と「事例性」の相違が最大の壁となっており、
    「がん健カード作成支援ソフト」は「疾病性」の言葉を「事例性」に翻訳する
    機能を搭載しており、医師が簡単に意見書の素案を作成することができます。

  2 がん種別治療モデルカレンダー

  3 選択制がん罹患社員用就業規則標準フォーマット
    日本発のがん患者大規模復職コーポレート研究の結果を元に、
    短時間勤務制度、在宅勤務制度、特別病休付与制度等をがんの
    種別や治療状況に応じた内容を盛り込んだモデル就業規則です。

    このモデル就業規則は「選択制がん罹患社員用就業規則標準
    フォーマット~がん時代の働き方改革~」として本年5月30日に
    労働新聞社から発行(定価 税別1,500円)されております。

  4 がん治療と就労のエビデンスブック

  5 企業向け・がん罹患社員用就労支援ガイド

 (順天堂大学ホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼茨城県内の「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」
 (平成30年確定値)を公表します(茨城労働局)(再掲)

 PDF(茨城労働局ホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼平成30年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」
 (確定値)を公表します(厚生労働省)(再掲)
 平成30年における職場での熱中症による死亡者数は28人と、平成29年と
 比べて2倍となりました。死傷者数(死亡者数と休業4日以上の業務上
 疾病者数を加えた数)は、1,178人と前年の2倍を超えました。
 熱中症による年間の死傷者数は、近年400~500人台でしたが、1,000人を
 超えたのは、過去10年間で最多となっています。

 厚生労働省では、職場における熱中症対策の一層の推進を図るため、
 労働災害防止団体などと連携し、5月1日から9月30日まで「STOP!熱中症
 クールワークキャンペーン」を実施中です。

 PDF 平成 30 年 職場における熱中症による死傷災害の発生状況(確定値)

 PDF 令和元年「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」実施要綱

 PDF STOP!熱中症 クールワークキャンペーンリーフレット(すべて厚生労働省HP)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼[特別マンガ公開中]サラリーマン金太郎「治療と仕事の両立支援編」
 (労働者健康安全機構)(再掲)

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼職場環境改善計画助成金の現行制度での運用が6月30日を
 もって終了しました(労働者健康安全機構)(再掲)
 職場環境改善計画助成金(Aコース、Bコース、建設業コース)の
 平成30年度と同様の運用は令和元年6月30日をもって終了し、
 7月1日から新制度での運用が開始されました。

 (当センターホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼産業医契約書の手引き(日本医師会)(再掲)

 PDF(日本医師会ホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼令和元年度 厚生労働省委託事業「ラベル・SDS活用促進事業」
 ~「化学物質管理の無料相談窓口」・「化学物質のリスクアセスメント
 訪問支援」の案内について~(再掲)

  無料電話相談 PDF
    訪問支援 PDF(受託会社 テクノヒル(株) ホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼「騒音性難聴に関わるすべての人のためのQ&A 第2版」を作成しました(再掲)
 平成29年度調査研究「騒音性難聴防止のための「よくある質問」
 回答集の作成」がまとまり、「騒音性難聴に関わるすべての人の
 ためのQ&A 第2版」を作成しました。
 騒音性難聴は未だ治療が困難な疾患ですが、予防することは可能です。

 (当センターホームページ お知らせ)

 PDF(当センターホームページ Q&A PDFデータ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ▼茨城働き方改革推進支援センターについて
 (一般社団法人茨城労働基準協会連合会)(再掲)

 (茨城労働基準協会連合会ホームページ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■□■□■□■ 労災疾病等医学研究普及サイトのご案内 □■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「労災疾病等研究普及サイト」

 今回は「じん肺」について紹介します。

 じん肺とは鉱物、金属などの粉じんを吸入することによって肺に
 生じた職業性呼吸器疾病です。
 今回は、当機構がこれまで、「じん肺」の労災認定の迅速・適正化に
 寄与するために取り組んできた研究のうち「病職歴データベースによる
 じん肺患者におけるANCA(好中球細胞質抗体)関連血管炎・腎疾患発症
 頻度の検討」についてご紹介します。
 

 抗好中球細胞質抗体(anti-neutrophil cytoplasmic antibody; ANCA)とは、
 自己の好中球を抗原と見なして反応する自己抗体です。
 ANCA(抗好中球細胞質抗体)関連血管炎・腎疾患は比較的稀な疾患で、
 代表的なものには、顕微鏡的多発血管炎、肉芽腫性多発血管炎、
 アレルギー性肉芽腫性血管炎があります。

 ANCA 関連血管炎・腎疾患の原因はいまだに不明であり、
 原因の一つとして環境因子としてのシリカや石綿ばく露、
 抗甲状腺薬プロピルチオウラシルの関与等が報告されていますが、
 じん肺における ANCA 関連血管炎または腎疾患の頻度は明らかではありません。

 そこで、本邦のじん肺患者におけるANCA関連血管炎・腎疾患の頻度を
 明らかにするために、全国労災病院の病職歴データベースを用いて、
 その発症頻度を調査しました。
 詳しくは以下のリンクからご覧いただけます(「第三期研究報告冊子
 8 じん肺「労災保険給付に係る決定等の迅速・適正化に係る研究・
 開発、普及」研究報告書」をご覧ください。)。
 

 続いて、「職場高血圧」の研究について紹介します。

 「職場高血圧」は心筋梗塞の発症の引き金として、ストレスや
 うつ病などの影響が大きいことが知られています。一般的に心筋梗塞の
 発症は、午前中の血圧上昇などに合わせて午前中に多いとされ、
 働き盛りの比較的若い男性喫煙者では夜の遅い就業中に発症するなど、
 社会的・経済的要因との関わりが伺われています。

 生活習慣と心疾患リスクに関する研究については次の研究があります。
 
 

 この研究において,特に「職場高血圧」については,勤労者の
 月曜日の午前(仕事中)にダブル・プロダクト【W-P:収縮期血圧×脈拍数】
 が上昇することを明らかにしました。月曜日の仕事量の抑制が勤労者の
 心疾患事故を予防する上で重要であると示唆されています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□■ これから受講できるセミナー案内(無料)9月~11月開催セミナー □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 <R1年9月分>
 日 時:9月5日(木)13:30~15:30
 テーマ:働き方改革と産業保健制度の将来~想定事例を素材として~
 講師名:三柴 丈典(近畿大学 法学部 教授)
 場 所:県南生涯学習センター中講座室2(土浦市大和町9-1)
 日 医:(生涯・更新1実地1)2単位
 対象者:産業医、産業看護職、人事労務担当者、衛生管理者、事業主等
 

 日 時:9月13日(金)14:00~16:00
 テーマ:ストレスチェック再考―結果の有効利用を考える
 講師名:河島 美枝子(産業保健相談員、元大分県立看護科学大学 精神看護学 教授)
 場 所:中央ビル8F会議室G(水戸市泉町2-3-2)
 日 医:(生涯・更新)2単位
 対象者:産業看護職、事業主、人事労務担当者、衛生管理者、産業医等
 

 日 時:9月18日(水)18:30~20:30
 テーマ:受動喫煙対策の昨今の情勢
 講師名:中村 修(筑波大学 環境安全管理室長 教授)
 場 所:ワークヒル土浦 会議室 (土浦市木田余東台4丁目1-1)
 日 医:(生涯・更新)2単位
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者等
 

 日 時:9月27日(金)18:00~20:00
 テーマ:脳卒中の病態と治療、予防と就労上の留意点も含めて
 講師名:佐藤 明善(聖麗メモリアル病院 院長)
 場 所:中央ビル8F会議室B(水戸市泉町2-3-2)
 日 医:(生涯・専門)2単位
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主等
 
 

 <R1年10月分>
 日 時:10月2日(水)14:00~16:00
 テーマ:元労働基準監督署長から見た働き方改革の現状と行方
 講師名:野口 清(労働衛生コンサルタント、社会保険労務士、元労働基準監督署長)
 場 所:中央ビル8階 会議室B (水戸市泉町2-3-2)
 日 医:(生涯・更新)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、人事労務担当者、衛生管理者等
 

 日 時:10月18日(金)18:30~20:30
 テーマ:高年齢者の健康管理 と職場巡視のポイント
 講師名:片倉 薫(労働衛生コンサルタント、薬剤師、労働安全コンサルタント、
     元製薬会社勤務、衛生管理者)
 場 所:亀城プラザ 大会議室2 (土浦市中央二丁目16-4)
 日 医:(生涯・専門)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、人事労務担当者、衛生管理者等
 

 日 時:10月23日(水)18:30~20:30
 テーマ:石綿関連疾患診断技術研修(基礎)
 講師名:藤本 伸一(岡山労災病院腫瘍内科部長)
 場 所:ワークヒル土浦 会議室 (土浦市木田余東台4丁目1-1)
 日 医:(生涯・専門)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者等
 
 
 日 時:10月23日(水)14:40~16:00
 テーマ:メンタルヘルス・ケースカンファレンス
 講師名:山村 邦男(産業保健相談員、山村医院院長)
 場 所:水戸FFセンタービル 11階会議室 (水戸市南町3-4-10)
 日 医:-
 対象者:産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者等
 

 日 時:10月24日(木)18:00~19:30
 テーマ:胃がんの治療とその後の経過について
     ~手術後の障害、化学療法の副作用等に
     就労支援の側面から向き合うにあたって~
 講師名:神賀 正博((株)日立製作所 ひたちなか総合病院 副院長)
 場 所:中央ビル8階 会議室B (水戸市泉町2-3-2)
 日 医:(生涯・専門)1.5単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者等
 詳しくは、↓こちらをご覧ください。
  

 日 時:10月30日(水)14:00~16:00
 テーマ:メンタルヘルス不調者への法的対応 休職から復職後まで
 講師名:後藤 直樹(法テラス茨城所長 茨城調停協会連合会会長)
 場 所:中央ビル8階 会議室B (水戸市泉町2-3-2)
 日 医:(生涯・更新)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、人事労務担当者、衛生管理者、事業主等
 
 
 日 時:10月31日(木)18:30~20:30
 テーマ:ダイバーシティと口腔保健
 講師名:戒田 敏之(産業保健相談員、かいだ歯科医院院長、
    (社)茨城県歯科医師会産業保健統括マネージャー、労働衛生コンサルタント)
 場 所:ワークヒル土浦 会議室 (土浦市木田余東台4丁目1-1)
 日 医:(生涯・専門1・実地1)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主等
 

 <R1年11月分>
 日 時:11月6日(水)18:30~20:30
 テーマ:職場での発達障害への対応を考える~スペクトラムと個性の捉え方と活かし方~
 講師名:笹原 信一朗/友常 祐介/大井 雄一(産業保健相談員、筑波大学医学医療系
                      産業精神医学・宇宙医学グループ准教授ほか)
 場 所:中央ビル8F会議室B(水戸市泉町2-3-2)
 日 医:(生涯・実地)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主等
 
 
 日 時:11月15日(金)18:00~20:00
 テーマ:働く世代の糖尿病両立支援と薬物療法Up-Date
 講師名:中島 英太郎(中部ろうさい病院糖尿病センター・糖尿病内分泌内科 部長 
            治療就労両立支援センター両立支援部 部長(兼任)栄養管理部
            部長(兼任)名古屋大学医学部糖尿病内分泌内科臨床准教授)
 場 所:ワークヒル土浦会議室(土浦市木田余東台4丁目1-1)
 日 医:(生涯・専門)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主等
 詳しくは、↓こちらをご覧ください。
 

 日 時:11月20日(水)18:00~20:00
 テーマ:メンタルヘルス困難事例ケースワーク
 講師名:鈴木 瞬(SNCメンタルヘルス・産業医事務所 代表)
 場 所:中央ビル8F会議室B(水戸市泉町2-3-2)
 日 医:(生涯・専門)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者等
 詳しくは、↓こちらをご覧ください。
 

 日 時:11月22日(金)18:30~20:30
 テーマ:石綿関連疾患診断技術研修会(専門(読影))
 講師名:宇佐美 郁治/三浦 溥太郎(旭労災病院長/横須賀市立うわまち病院 顧問医師)
 場 所:ワークヒル土浦会議室(土浦市木田余東台4丁目1-1)
 日 医:(生涯・実地)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者等
 詳しくは、↓こちらをご覧ください。
 

 日 時:11月28日(木)18:00~20:00
 テーマ:過労死等に関する産業保健スタッフの相談対応のスキルアップ研修
      ~「長時間労働者、高ストレス者の面接指導に関する報告書・
      意見書作成マニュアル」を用いて~PART2
 講師名:中谷 敦(産業保健相談員、(株)日立製作所水戸健康管理センタ長)
 場 所:中央ビル8F会議室B(水戸市泉町2-3-2)
 日 医:(生涯・更新)2単位・申請中
 対象者:産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主等
 詳しくは、↓こちらをご覧ください。
 

—————————————————————————–

 <セミナー会場案内>
 ・水戸FFセンタービル会議室11階(旧、住友生命水戸ビル)
 (水戸市南町3-4-10水戸FFセンタービル11階)

 ・ワークヒル土浦(土浦市木田余東台4-1-1)

 ・その他、会場は其々の詳細ページにてリンクできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■ 水戸南町3丁目に至る道のり(当センター事務員より) □■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼いよいよ9月となりまして、4月から働き始めた人たちにとって
 折り返し地点に差し掛かろうとしております。
 今の職場に赴任したのがつい昨日のことだと思われるほど、
 あっという間に月日がたっておりました。
 
 体感時間と実際の月日の流れにズレを感じる今日この頃。
 例年通りですと、まだまだ暑い日が続きそうです。こまめに水分を取り、
 体調を壊さないよう気を付けて頑張っていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □■□■□■ コラム 水戸南町3丁目だより □■□■□■□■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼最近、水戸市内のセミナー会場は京成百貨店の近くにある中央ビルの
 8Fの会議室を使用させていただいております。
 理由としましては、従来使用していた水戸FFセンタービルの会議室の
 椅子がパイプ椅子のため長時間座っていると腰が痛くなるというお話が
 アンケートなどで寄せられたことと、マイクを使用できないということが理由です。

 場所がわかりずらいという話をいただいておりますが、
 わかりやすい案内図を作成中で近日ホームページにUPする予定です。
 
 なお、お車で会場に来られた場合の駐車代金につきましては従来同様
 参加者様にご負担いただいておりますが、付属の機械式駐車場
 (お車によっては駐車できないものもあります。ご容赦ください。)を
 ご利用いただきますと、会場でのスタンプ押印で1時間あたり100円に減額されます。
 この点についても以前より改善されておりますのでご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

★―――――――――――――――――――――――――――――――
 次回のメールマガジン(第168号)は、10月上旬に配信予定です。
―――――――――――――――――――――――――――――――― 

 ▼皆様から情報をお寄せください。
 記載した内容についてのご意見もお待ちしております。
 今後も皆様方のお役に立つ、メールマガジンを作成していきたいと思いますので、
 ご支援、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 バックナンバーは、↓こちらでご覧戴けます。
 http://www.ibarakis.johas.go.jp/outline/magazine.html#bn_mag
 また、メールアドレスの変更、配信停止は、↓こちらをご利用ください。
 https://ibarakis.johas.go.jp/info_document/mailmagazine

**************************************************************
(独)労働者健康安全機構 茨城産業保健総合支援センター
〒310-0021 水戸市南町3-4-10  水戸FFセンタービル8F
TEL 029-300-1221 FAX 029-227-1335
**************************************************************