12月4日(水) 産業保健の場で肝機能障害をどう取り扱うか

開催日時:12月4日(水) 18:30~20:30  
開催場所:ワークヒル土浦 会議室 (土浦市木田余東台4丁目1-1)
(生涯・専門)2単位 申請中

【主な対象者】産業医、産業看護職、衛生管理者等

テーマ:産業保健の場で肝機能障害をどう取り扱うか

講師 : 池上 正(産業保健相談員、東京医科大学茨城医療センター 消化器内科 教授)

概要 :職域検診でも常に問題となる肝機能異常ですが、この中には様々な肝疾患が内包されています。アルコール摂取や肥満にともなう脂肪性肝疾患や、ウイルス肝炎などが多数を占めますが、これらを産業保健の場でどうトリアージし対応していくかが産業医に求められています。現在明らかになっている慢性肝疾患の診断、治療について概要を説明するとともに、雇用者への生活指導や医療介入についての実際を学びます。

定員 : 30 名

お申し込みはこちらから