12月13日(金) 一酸化炭素中毒及び酸素欠乏症を防ごう

開催日時:12月13日(金) 18:00~20:00  
開催場所:中央ビル8階 会議室G (水戸市泉町2-3-2)
(生涯・実地)2単位

【主な対象者】産業医、産業看護職、衛生管理者、人事労務担当者、事業主等

テーマ:一酸化炭素中毒及び酸素欠乏症を防ごう

講師 : 岩崎 芳明(産業保健相談員、筑波労働コンサルタント事務所長、元(株)三菱化学アナリテック分析事業部環境分析センター長)

概要 : 労働衛生関連の災害で死亡等の重篤な災害に繋がるものに、一酸化炭素(CO)中毒と酸素欠乏症(酸欠)があります。共に性状は無色透明・無味無臭であるため、間近で発生しても感知しにくいという危険性があります。近年のCO中毒の労働環境での発生の原因としては、屋内での内燃機関の使用が挙げられます。酸欠に関しては作業主任者の選任、特別教育の実施が法令で定められ、発生件数は減少の方向にあります。
セミナーでは、CO中毒・酸欠の症状、災害事例、測定の方法等を説明いたします。また、センター保有のCO計、酸欠計を用いた実習も行う予定です。
皆さんご存知ですか人の呼気(はいた息)は、酸欠の空気です。

定員 : 30 名

お申し込みはこちらから