産業保健総合支援センターでは、次の専門スタッフを委嘱しています。

産業保健相談員

産業医学、労働衛生工学、メンタルヘルス等の各分野にかかる高い知見を有する専門家です。産業保健研修の講師や専門的な相談への対応を担当します。

► 産業保健相談員一覧

●メンタルヘルス対策促進員

産業カウンセラー、臨床心理士、社会保険労務士等の資格を有し、事業場におけるメンタルヘルス対策にかかる知識を有する専門家です。
主に中小規模事業場に赴き、ストレスチェック制度の導入について具体的なアドバイスをするなど、職場のメンタルヘルス対策推進のための支援を行います。
また、管理監督者や若年労働者を対象としたメンタルヘルス教育も実施します。

► メンタルヘルス対策促進員一覧

両立支援促進員

保健師、看護師、社会保険労務士、産業カウンセラー等の資格を有し、治療と職業生活の両立にかかる知識や経験を有する専門家です。
事業場を訪問し、状況にあった具体的な助言や、治療と職業生活の両立への理解を促す教育を実施します。

► 両立支援促進員一覧

労働衛生工学専門員

労働衛生コンサルタントや作業環境測定士の資格を有し、労働衛生工学に係る知識及び経験を有する専門家です。
職場を訪問の上、化学物質管理、局所排気装置の設計や改善、騒音対策などに関して具体的なアドバイスを行います。

登録産業医

産業医資格を有する医師またはメンタルヘルスにかかる知見を有する医師です。
労働者数50人未満の事業場の労働者の面接指導(長時間労働者、高ストレス者)、健康診断結果に基づく就業上の措置に関する意見陳述、労働者の健康管理に関する指導、職場巡視などを行います。

登録保健師

労働衛生やメンタルヘルスに詳しい保健師です。労働者数50人未満の事業場の労働者の保健指導を行います。
また、事業場を訪問し、労働者の健康相談やメンタルヘルスの相談に応じます。