職場における熱中症予防対策

● STOP!熱中症 クールワークキャンペーン
厚生労働省では、労働災害防止団体などとともに、職場における熱中症※1予防対策の一層の推進を図るため、平成30年4月を準備期間、5月から9月までを実施期間とする「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」を実施します。
「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」の実施について(厚生労働省のサイトにリンクします)

● 8月以降における熱中症予防対策の徹底について
今般、7月末までに報告があった全都道府県の熱中症の件数を取りまとめた(別紙)ところ、昨年の同時期の状況より報告件数が多くなっていました。熱中症の発症のピ-クが、一般的に7月から8月であることを踏まえ、8月以降においても、職場における熱中症予防対策の更なる徹底が必要です。
一方、労働者の熱順化(熱に慣れ当該環境に適応すること)については、熱へのばく露が中断すると4日後には順化の顕著な喪失が始まります。このため、夏季休暇後など、一定期間暑熱環境における作業から離れ、その後再び当該作業を行う場合等においては、労働者は熱に順化していない状態に再び戻っていることが想定されることに特段の留意が必要です。

茨城産業保健総合支援センターからのお知らせ

「熱中症指標計(WGBT-113)」を無料でお貸ししています。
当センターでは「熱中症指標計」を無料で貸出しています。ご希望がございましたら、ホームページからまたはお電話にてお申込みください。

「熱中症にレッドカード/守らないとイエローカード」を無料で配付しています。
当センターで作成した「熱中症にレッドカード」のお申込はお早めにお願いします。
(1事業場で100枚を限度とさせていただきます。)
ポケットに入れて携帯できるサイズです。

熱中症にレッドカード申込フォーム

大きさ9cm×13cm(二つ折り)

PDF版をダウンロード

「熱中症予防と応急措置について」(パワーポイント)
労働者健康安全機構のホームページに教育用パワーポイントが掲載されています。従業員教育に利用できます。
こちらからご利用ください。

情報サイト

熱中症関連情報(厚生労働省)
通知、リーフレット、熱中症診療ガイドライン2015等が掲載されています。

WBGT指数による暑熱環境評価と,電子式WBGT測定器のJIS化について(労働安全衛生研究所)
広く市販されている「黒球を有する、湿度センサー型の電子式WBGT測定器」を対象とするJIS B 7922が、平成29年3月21日、制定されました。

暑さ指数(WBGT)予想・・・環境省熱中症予防情報サイト(国立環境研究所)
熱中症などに対する注意を促すことを目的に暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)、熱中症患者速報、 熱中症への対処方法に関する知見など熱中症関連情報を提供しています。

情報・資料