カウンセリング講座のご案内

講師 : 永原 伸彦 先生(カウンセリング 担当相談員)

平成30年度のカウンセリング講座は、前期で「心が開かれていくためのカウンセリング入門」、後期では「大人のための『プレイ・セラピー』入門」というテーマで開催します。

<前期>「心が開かれていくためのカウンセリング入門」

カウンセリングにおける「共感的応答」も「受容的応答」も、心が開いていないまま行われると、型通りの「心のこもらない」応答になってしまう恐れがあります。
カウンセラー修行で最も大切なことのひとつは、実は「心が開かれた」態度を身につけることでした。カール・ロジャーズは、これを「自己一致的態度self-congruence」と呼びました。このような態度を育むための実践的方法を学んでいきましょう。

  1. 平成30年 5月10日(木) 「心が開かれていくとき」
  2. 平成30年 6月14日(木) 「心は、相互的に開かれていく」
  3. 平成30年 7月12日(木) 「面接場面での実践的応用」

<後期>「大人のための『プレイ・セラピー』入門」

「プレイ・セラピー」の「プレイplay」は、遊ぶ・演奏する・演じるなど多様な意味があります。
言語的カウンセリングが難しい子どもとのカウンセリングとして開発された「プレイ・セラピー」を学ぶことによって、実は大人とのカウンセリングにも豊かに応用できることがわかるしょう。
「プレイ」とは、「心を奏でる」ことです。「プレイ」の持つ豊かな世界をご一緒に探訪してまいりましょう。

  1. 平成30年 9月13日(木) 「プレイ・セラピーの豊かな世界」
  2. 平成30年10月11日(木) 「アクスラインの8つの原理」
  3. 平成30年11月 8日(木) 「大人との面接場面でどう生かすか」
  • 時間はいずれも14:00-16:00、各回前半は講義形式、後半は講師がファシリテーターとなった「分かち合い」方式です。
  • 定員は12名。
  • 都合により、内容に若干の変更が生じることがあります。
  • 新しい内容ですので、このカウンセリング講座受講経験のある方も、お申し込み可能です。
  • 定員を超えた場合は、抽選といたします。
  • 定員に満たない場合には、開催当日まで受付いたします。

なお、受講者は、各3回の講座を全て受講できる方を対象とします。
受付期間
前期:平成30年4月2日(月)~4月20日(金) 前期の受付は終了しました
後期:平成30年8月3日(金)~8月31日(金)

会場:水戸FFセンタービル 11階会議室(水戸市南町3-4-10)
【住友生命水戸ビルから名称が変更になっています。】
※都合によりプログラムの一部が変更されることがあります。予めご了承ください。

お申し込みはこちらから